モバイルメッセージの送信について、単純に行うか複雑に実施するかはあなた次第です。いくつかの言葉を書いて一度にすべてのユーザーに送信するのは簡単ですが、コンバージョンを増やしてROIを向上させることを考えている場合は、完璧なモバイルメッセージを作成し送信する際に多くの考慮すべき要素があります。

基本的なモバイルメッセージングチャネルとそれぞれの使い方を分解し、完璧なモバイルメッセージの構造を吟味し、送信前に行うべきことを説明したステップバイステップのガイドをお伝えします。

 

モバイルメッセージチャネル

 

mobile message

プッシュ通知

 

多くの人は、プッシュ通知とは、一日を通して私の電話を無限に鳴らす小さな警告であることを知っています。プッシュ通知について知っておくべきいくつかの点は下記の3点です。

 

  • プッシュ通知を送るには、ユーザーからのアクセス権が必要です。
  • プッシュ通知は、アプリを利用していないユーザーに到達します。
  • プッシュ通知はディープリンクを送ることが可能で、ユーザーを特定のアプリコンテンツに送ることが出来ます。

 

プッシュ通知は、買い物客にフラッシュセールを知らせたり、旅行者にフライトアップデートを知らせるのに最適です。プッシュは、タイムリーかつ関連するアラートのチャネルです。

 

in app messages

 

アプリ内メッセージ

 

アプリ内メッセージは、アプリ内でユーザーに送信されるアラートまたは通知です。アプリ内メッセージについて知るべきポイントは下記3点です。

  • ユーザーはプッシュ通知とは異なり、アプリ内でのみ表示されます。
  • ユーザーはそのメッセージを読み込んだり、破棄することができます。永続的ではありません
  • プッシュと連携して動作することができます(プッシュ通知でアプリ内メッセージへのディープリンクが可能です)

アプリ内メッセージは、ゲームでの特別イベントについての通知や、プッシュの許可を準備させることに役立ちます。同様にKurve社からは、アプリ内メッセージを使用してユーザーにレビューを残すように促すことを提案しています。これは導入、チュートリアル、アプリ内コンテンツの宣伝のためのチャネルです。

 

app inbox 

アプリの受信トレイ

 

アプリの受信トレイは、あなたのユーザーのための情報のニュースフィードです。アプリの受信トレイについては下記3点を押さえてください。

 

  • 受信トレイは、メッセージや通知の永続的なコンテナです(プッシュメッセージやアプリ内メッセージとは異なります)
  • 過去の通知が格納されているため、ユーザーは更新やニュースを探す場所を知ることができます。
  • 許可やエンゲージメントは必要ありません。あなたは常に100%のユーザーにリーチすることができます。

受信トレイは、セール情報や特別提供など、進行中のイベントのリマインダを保存するのに最適な場所です。永続的なメッセージやアプリ内イベントのためのチャネルです。

 

app email marketing automation

 

Eメール

 

Eメールをチャネルとして使用することは、アプリの外にいるユーザーにアプローチするもう1つの方法です。Eメールについての3ポイントをお伝えします。

 

  • プッシュ通知を無効にしたユーザーに連絡するのに使用できます
  • 最近あなたのアプリを使っていない休眠中のユーザーに届きます
  • 他のメッセージングチャネルと簡単に統合して、幅広いユーザーにアプローチできます

 

Eメールはカート離脱防止に役立ちます。また、プッシュ通知がすべてのユーザーに届くようになった際に、アプリの外にいるユーザーにアプローチするもう1つの方法です。Eメールは、休眠状態のユーザーに再アプローチする、またプッシュ通知をオプトアウトしたユーザーに到達するためのチャネルです。

 

 

モバイルメッセージを作成・送信するためのステップバイステップガイド

 

multi-channel messaging

1.チャネルを選択する

上記のガイドを参考にして、メッセージの目的を尋ねてください。タイムリーな情報を提供していますか?アプリ内外のユーザーと関わりますか?それは長期的な情報を提供していますか?休眠状態のユーザーに再度参加する目的はありますか?

メッセージの機能を決定し、必要に応じて最適なチャネルを上記のオプションから選択します。

personalization for retention hacking

 

2.コンテンツをカスタマイズする

 

あなたはメッセージ自体に何を含めるべきですか?これは広い質問で、計算したコピーや、画像及び他のメディア、また絵文字さえも含みます。しかし、含めるコンテンツの種類も考慮してください。

 

パーソナライズされたコンテンツは、プッシュ通知のオープン率を最大800%向上させることができます。ユーザーの名前、アプリでの報酬、保存されたアイテムなどのパーソナライズされた情報を含むようにメッセージコンテンツをカスタマイズすると、開かれた通知または却下されたプッシュ通知の違いが生じる可能性があります。

 

push open rate

 

3.配送方法の選択

チャネルとコンテンツを選択したら、次にユーザーにメッセージをどのように配信するかを選択する必要があります。手動で送信したり、タイムゾーンでスケジュールしたり、Optimal Time(Leanplumの機能)のような機械学習アルゴリズムを使用して、以前のアプリ履歴に基づいてユーザーが最も開く可能性があるときに自動的にメッセージをスケジュールすることができます。Optimal Timeは、タイムゾーンでスケジュールされた時間の3倍の開封率をもたらし、個々のユーザーにメッセージをパーソナライズする別の方法です。

 

use optimal time to boost push notification open rates 3x

 

さらに、ニュース配信、コンテンツリリース、プロモーションなどのイベントにおけるユーザーの反応から、主要な動作や顧客の意図に基づいて、セグメント化されたユーザーグループにメッセージを自動的に送信する、Programmatic Deliveryのようなツールを使用することもできます。

 

programmatic delivery

モバイルメッセージングの最適化を開始しよう

 

マーケティングキャンペーンのすべてのメッセージのスケジューリングと管理に、一日を掛ける必要はありません。 Leanplumのようなツールはすべてのメッセージを管理するだけでなく、A / Bでコンテンツをテストしたり、データを分析して、何が効果的かどうかを確認することができます。 Leanplumが提供するツール(Optimal TimeProgrammatic Deliveryなど)を利用するには、個別にデモをお見せしますので是非ご連絡ください。

 

この記事は米Leanplum(リーンプラム)社の了解を得て日本語抄訳したものです。
(原文はこちら)

 

株式会社リーン・ニシカタについて

株式会社リーン・ニシカタ(リーンニシカタ)は、データ分析に基づくモバイルアプリのグロースハックを提供する企業です。
Leanplumの日本における代理店として、主要機能であるプッシュ通知、アプリ内メッセージ、A/Bテストを駆使し、ユーザー定着の促進とロイヤル化、長期エンゲージメントを実現します。
ツールの導入相談・支援から、データ分析、グロースハックの運用代行まで幅広いメニューを提供しています。

カテゴリー: LEANPLUM