私達の2番目となるデータサイエンスレポートでは、世界中のユーザーに送信される15億7千万のプッシュ通知を調べ、みなさんが知っておくべきプッシュメッセージに関する統計情報を得ました。
私たちの最大の発見は、プッシュ通知をパーソナライズしているブランドでは、開封率を最大800%向上させることができたということです。

 

push messaging statistics

 

ここにプッシュメッセージの統計情報があります。
私たちは、以下の4つの主要コンポーネントについて、プッシュ通知の開封率と開封までの平均時間の両方を分析しました。

  • モバイルプラットフォーム
  • パーソナライズコンテンツと非パーソナライズコンテンツ
  • 送信方法
  • 地理的な地域

研究結果を以下にリスト化しました。
5月17日よりレポート全体をダウンロードできます。
ダウンロードするためには、まずサインアップしてください。

data science report

 

 

研究結果

まず、iOSとAndroidの平均プッシュ通知開封率を調べました。
AndroidはiOSの2倍の開封率となりました。

 

Android has twice the push notification open rates of iOS

 

しかし、開封までの時間を調べると、iOSユーザーの方がはるかに早く、AndroidよりもiOSの方が7倍速くなっています。

 

iOS users open push notifications seven times faster than Android users

 

なぜでしょうか。理由の1つとしてユーザーエクスペリエンスがあります。
プッシュ通知は、iOSよりもAndroidの方が長く表示されます。
Androidではホーム画面の左上隅にアイコンが表示され、新しい更新を知らせます。
一方iOSでは、ユーザーがスマートフォンのロックを解除するとプッシュ通知は表示されなくなります。
プッシュ通知を開封しているユーザーは、メッセージが表示されている間にすばやく開封しています。

 

OSを比較した後、送信方法の調査に移行しました。
ここでは、ユーザーの行動にあわせてプッシュ通知を送信した場合、そうでないプッシュ通知よりも9倍開封率が高いことがわかりました。
ユーザーがパーソナライズされたタイミングに送られたプッシュ通知に反応するのは明らかです。

 

Download our new guide, Personalize or Bust

 

次に、パーソナライズされたコンテンツが開封に与える影響を分析しました。
プッシュ通知のコンテンツをパーソナライズしたアプリでは、一般的なメッセージより開封率が4倍高くなりました。
パーソナライズされたコンテンツとしては、ユーザーの名前を追加するといったシンプルなもの、カートに追加されたアイテムを追加するといったものなどが考えられます。

 

Personalized push notifications have four times the engagement of non-personalized push

 

下の完全なインフォグラフィックをチェックしてください。
詳細については、レポート全体をダウンロードするために以下をクリックしてサインアップしてください。

data science report

 

Share our new infographic, "Personalize or Bust: The Impact on App Engagement"

 

 

 

リーン・ニシカタでは、LEANPLUMの無料の評価プログラムがございます。
ご関心を持って頂けましたら、是非この機会にご自身のアプリでご評価を検討して頂けますと幸いです。

ご質問等お気軽にお問い合わせください。

この記事は米Leanplum(リーンプラム)社の了解を得て日本語抄訳したものです(原文はこちら)。

株式会社リーン・ニシカタについて

株式会社リーン・ニシカタ(リーンニシカタ)は、データ分析に基づくモバイルアプリのグロースハックを提供する企業です。
Leanplumの日本における代理店として、主要機能であるプッシュ通知、アプリ内メッセージ、A/Bテストを駆使し、ユーザー定着の促進とロイヤル化、長期エンゲージメントを実現します。
ツールの導入相談・支援から、データ分析、グロースハックの運用代行まで幅広いメニューを提供しています。

カテゴリー: LEANPLUM