in-app purchase game

出展: Shutterstock

 

ある日、私はキャンディクラッシュをプレイしていました。
後少しでレベルをクリアできるところでしたが、制限回数に達してしまいクリアできませんでした。
ライフが回復し、もう1度プレイできるまで30分近く待たなければなりません。
そこで私がどうしたかというと、夢中になってライフ回復へ課金しました。

 

アプリ内課金はゲームのマネタイズの重要な部分です。
無料ゲームの開発者は、課金アイテム、ライフ、ゲーム内通貨などでマネタイズしています。
モバイルでは、ほとんどのアプリが無料で、ユーザーが前払いに慣れていないため特に効果的です。

 

アプリ内課金が適切に導入されると、課金をしていないユーザーの経験を損なうことなく、ゲームをよりおもしろいものにすることができます。
クリエイティブなアプリ内課金によって、充実したユーザーエクスペリエンスを維持しながら、マネタイズする方法を紹介します。

 

 

 

アプリ内課金アイデア#1:時間限定のプロモーション

in-app purchase ideas

 

プロモーションは、何を売っているかと、それがどれくらい売れているかはそれほど重要ではありません。
タイミングがすべてです。タイミングは、消費者の購買に大きな影響を与えます。
小売業者はクーポンやタイムセールを通じて、この事実を長年にわたって活かしてきました。
そして今、モバイルゲームでも同じことができます。

 

Power Rangers Legacy Warsの上記の例では、ゲームでは限られた時間にだけ利用可能なオファーを提示します。
たとえば、ダウンロード直後の24時間のみ利用可能な新規ユーザー向け割引です。
同様に、上記のスクリーンショットでは、一部のキャラクターが限られた時間だけ購入可能であることがわかります。

 

時間限定のプロモーションは、コンテンツを常にフレッシュな状態に保つためにも良い方法です。
何度かストアを訪れると、ユーザーは利用可能なすべてのアプリ内課金を把握してしまうでしょう。
ある程度ストア内を把握してしまうと、何か購入したいものがない限りは戻ってくる理由はほとんど見当たりません。

 

しかし、時間限定のプロモーションを行うと、常にアプリを起動して利用可能なものがあるかどうかを確認する必要があります。

 

 

アプリ内課金アイディア#2:ホリデースペシャル

in-app purchase example

 

祝日をテーマにしたプロモーションは、時間が経ってもアプリに興味を持ち続けてもらうための方法です。
アプリ内課金の標準的なアイテムは時間がたつと新鮮なものではなくなってしまうため、タイムリーなプロモーションに加えて、実際の祝日に向けた本格的なキャンペーンを行うことができます。
これらのキャンペーンは、ユーザーに限定コンテンツを見逃したくないと思わせることができ、アプリを再訪する理由を与えます。

 

祝日のプロモーションには、新しい課金アイテムと共に新しいゲームプレイ要素が必要となる場合があります。
Scatter Slotsはこれらの要素を、特別報酬を得るためにモンスターやキャンディーを集める、といったかたちでハロウィーンキャンペーンに取り入れています。

 

祝日のキャンペーンでは他では入手できないアイテムを提供することも可能です。
ゲーム内の機能にキャラクターや部屋のカスタマイズがある場合、祝日をテーマにした服や家具を提供することができます。
キャンペーンでしか手に入らない課金アイテムは、ロイヤルユーザーへキャンペーン期間内の購入を促すでしょう。

 

アプリ内課金アイディア#3:テーマに関連した商品

interesting in-app purchase

 

ユーザーにアプリ内課金をしてもらいやすくするためのクリエイティブな方法の1つは、アプリ内課金をゲームのテーマに合わせることです。

 

通常の場合、アプリ内課金は煩わしいと感じられます。
たとえば、ゲームの世界に2つの競合する通貨(無料通貨と有料通貨)があることは違和感があります。
有料通貨が単なる収益化の戦術であることは明らかです。

 

対照的に、ゲームのテーマに合ったアプリ内課金もいくつかあります。
Pocket Planesでは、ユーザーは乗客を世界中に運ばなければならず、さらに戦略的に航空機を展開する必要があります。
しかしフライトには時間がかかります。フライトの頻度を制限するタイマーがあるのは自然なことです。
ユーザーはこのタイマーを減らし、1度により多くのフライトをするために課金することができます。
これは典型的なアプリ内課金ですが、ゲームのテーマに適合しているため不自然ではありません。

 

Big Fish Casinoのようなカジノゲームでは、もう一つの例があります。
実際のカジノではプレーを開始する前に、現金を専用のコインに交換する必要があります。
無料のカジノゲームでは無料のコインがいくつか与えられていますが、より多くのコインが必要になればいつでも購入することができます。
これはデジタルかどうかにかかわらず、カジノがどのようなものであるかといったユーザーの期待に応えています。

 

 

 

アプリ内課金アイデア#4:コレクタブルカード

creative in-app purchase

 

通常、ゲームプレイを変更するアプリ内課金を実装するのは危険です。
ユーザーがゲームプレイに直接影響を与えるアイテムやアップグレードを購入できる場合、ゲームは「勝つために課金する」ようになる可能性があります。
これは競争的なマルチプレイヤーゲームにとって大きな問題です。
誰も、相手がより多くのお金を使っていたから、という理由だけで負けたくありません。

 

しかし、Hearthstoneのゲームプレイはアプリ内課金と完全に適合しています。
コレクタブルカードゲーム(CCG)として、Hearthstoneにおいてユーザーは、希少で強力なカードを手に入れられる可能性のあるブースターパックを購入することができます。
これは90年代のトレーディングカードゲーム(TCG)ビジネスモデルのデジタル版です。

 

CCGであっても、ゲーム開発者はゲームのバランスを保ち、多額の課金が勝つための唯一の方法ではないことを保証する必要があります。
Hearthstoneの例を見ると、バランスを損なうことなくマネタイズできることは明らかです。

 

gaming in-app purchase

出典:Unsplash

 

アプリ内課金は、モバイルゲームのマネタイズにとって必要なものです。
幸いにも以上で紹介したこれらのクリエイティブなアプリ内課金は、ユーザーからの関心やリテンションを犠牲にすることなく、ゲームを収益化するための方法を示しています。

 

 

 

リーン・ニシカタでは、LEANPLUMの無料の評価プログラムがございます。
ご関心を持って頂けましたら、是非この機会にご自身のアプリでご評価を検討して頂けますと幸いです。

ご質問等お気軽にお問い合わせください。

この記事は米Leanplum(リーンプラム)社の了解を得て日本語抄訳したものです(原文はこちら)。

株式会社リーン・ニシカタについて

株式会社リーン・ニシカタ(リーンニシカタ)は、データ分析に基づくモバイルアプリのグロースハックを提供する企業です。
Leanplumの日本における代理店として、主要機能であるプッシュ通知、アプリ内メッセージ、A/Bテストを駆使し、ユーザー定着の促進とロイヤル化、長期エンゲージメントを実現します。
ツールの導入相談・支援から、データ分析、グロースハックの運用代行まで幅広いメニューを提供しています。

カテゴリー: LEANPLUM